YAGレーザー

 

こんなお悩みの方におすすめ

  • 血管腫、赤ら顔でお悩みの方

  • ウイルス性いぼ(尋常性疣贅)

  • 毛穴、小じわ、たるみが気になる方

  • 産毛が気になる方

  • 爪白癬

 

YAGレーザーとは?

レーザーの特徴としては、波長が1064nmと長いので、より深く(皮下3~4ミリ)までエネルギーが伝わります。皮膚深部(真皮上層)にまでレーザー光線が届き、コラーゲンの産生を促します。それにより、肌のハリやキメが改善し、気になっていた法令線(口元のしわ)や目元のしわまでも軽減させます。膚深層に十分な熱を加えるとヒートショックプロテイン(HSP)が作られ、HSPがコラーゲン産生、細胞の修復を促し皮膚の再生を促進しタルミが改善され、リフトアップ効果も得られます。
1,064nmという波長はヘモグロビンに吸収される性質を持つため、血管をじんわり全体的に包んで血流を弱め、凝固させて浮き出た毛細血管を目立ちにくくさせます。 そして、黒色、茶色系のメラニンの吸収が少ないので、男性のヒゲ、剛毛、色黒の方への脱毛照射が可能になります。
爪白癬やウィルス性いぼ(尋常性疣贅)に対しても効果が高く、治療回数が少なく済むことが特徴です(自費になります)

ページトップボタン