高濃度ビタミンC点滴療法

 

こんなお悩みの方におすすめ

  • しみ・しわ・ニキビが気になる方

  • 美肌になりたい方

  • アレルギーのある方

  • 疲れが溜まっている方

  • 免疫力を高めたい方

  • がんの再発・予防をしたい方

 

高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴は、抗酸化作用のあるビタミンCを大量に血液中に投与することで、老化の原因となる活性酸素を無毒化するものです。この抗酸化作用は、コラーゲン生成促進、メラニン合成抑制などのアンチエイジング効果だけでなく、免疫力向上にともなう抗がん化作用、アトピー性皮膚炎の改善などなど、医療の分野でも効果が確認されております。定期的に点滴を受けることにより持続的な効果が期待されています。)

点滴量

ビタミンCの投与量は25gとなります。
2回目以降は、お身体の状態を見ながら量を調整します。

点滴時間・頻度

60分~2週間に1回程度の間隔で継続すると効果的です。

G6PDスクリーニング検査のご案内

当院では血液クレンジング療法、ビタミンC点滴を行う方には一度,必ずG6PDの検査を受けていただき、G6PD酵素異常症でないことを確認し、安全に点滴できるかを判断いたします。
G6PD欠損症(グルコース6リン酸脱水素酸素欠損症)とは、赤血球にあるG6PDという酵素の欠損により、溶血(赤血球が破壊される) が起こる病気です。数千人に1人といわれている先天性遺伝性疾患です。(溶血とは赤血球の膜が破れて、中のヘモグロビンが流出する現象のことです)
遺伝性G6PD欠損症の患者さんに血液クレンジング療法、ビタミンCの静脈注射によって溶血発作を起こす可能性があります。このような合併症を防ぐため、血液クレンジング療法、ビタミンC点滴を施術される方には、一度必ずG6PDの検査を受けていただき、安全に点滴できるかを判断いたします。

検査料金 6,600円

費用

12.5g 13,750円
25g 15,400円
50g 18,700円
62.5g 21,450円
75g 24,200円

ページトップボタン